I-SELVES

iQOS・PloomTECH・gloなどの情報を発信しています

iQOS(アイコス) PloomTECH(プルームテック)

PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)の違いは?

投稿日:

現在大人気の電子タバコですが、その中でも非常に人気が高いのがPloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)です。

それでは、PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)はどのような違いがあるのでしょうか。
実際にどちらを購入しようかと迷っている方も多く、一度買ったら長期的に利用する予定の方も多いので、違いについては詳しく知りたいところですよね。
そこで今回は、PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)の違いについて調べてみました。

PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)の仕組みの違い

まず大きな違いとして、PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)ではその仕組みがまったく異なります。

PloomTECH(プルームテック)は、グリセリンなどを蒸気にしてから、それをタバコの葉が粉末になったものが入っているカプセルをくぐらせ、その結果としてニコチンを含んだ蒸気を吸うという構造になっています。

一方、iQOS(アイコス)はグリセリンを含んだタバコ葉を加熱ブレードで加熱し、その結果として得られる蒸気を吸うという仕組みになっています。

先に蒸気を発生させるか、タバコ葉と一緒に加熱して蒸気を発生させるかという違いがあります。このような構造の違いがあるからこそ、「PloomTECH(プルームテック)は少し軽い」といったような吸い味の違いも出て来るのです。

PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)の吸い味の違い

先ほど、構造上の違いで述べましたが、PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)では吸い味もかなり異なります。

PloomTECH(プルームテック)の方が一般に軽いとされており、がっつりとした吸い味を味わいたいのであれば、iQOS(アイコス)の方がおすすめできるということになります。

逆に、禁煙をしたくてなるべく軽いものが良い場合はPloomTECH(プルームテック)を選んだ方が良いかもしれません。

PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)のにおいの違い

先ほどのような、PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)には構造上の違いがあるため、その吸い味の他ににおいもかなり大幅に変わってきます。

むしろ違いとして特に大きいのは「におい」ということになります。

PloomTECH(プルームテック)はほとんど無臭であるのに対して、iQOS(アイコス)は「ポップコーンの焦げるようなにおい」と評されるような、独特のにおいがします。

やはり、タバコ葉を直接加熱しているか、蒸気にくぐらせているだけかの違いはかなり大きいようです。普通のタバコから電子タバコに変えたいけれど、iQOS(アイコス)のにおいがダメだという方がPloomTECH(プルームテック)を選ばれるようなケースもあるようです。

PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)の価格の違い

PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)は構造が違うために、本体やカプセルやヒートスティックなどの作りもまったく違います。

ですから、本体やカプセル、ヒートスティックの値段、価格なども変わって来るのです。PloomTECH(プルームテック)の方がiQOS(アイコス)よりもリーズナブルに購入することができます。

PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)はカプセルとヒートスティックという違いはありますが、それぞれ一箱の値段はほぼ同じです。しかし、PloomTECH(プルームテック)は現時点ではオンラインストアからカプセルを買う必要がありますので、送料がかかってしまうのがネックです。

その代わり本体部分がiQOS(アイコス)に比べてPloomTECH(プルームテック)の方が格段に安いので、どちらを取るかという観点になってくると思います。

さて、ではここからは、実際にPloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)を使っていらっしゃる方の口コミを見ていきましょう。

PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)の違いに関する口コミ


PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)の違いがよく分からないという方も多いようですが、そもそもPloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)は、発売元の企業が違います。
PloomTECH(プルームテック)はメビウスなどのタバコを取り扱うJT、iQOS(アイコス)はマルボロなどのタバコを取り扱うフィリップモリス社からそれぞれ発売しています。


PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)には、見た目の違いもあります。PloomTECH(プルームテック)はiQOS(アイコス)に比べてスリムで、より紙タバコに近いようなフォルムになっています。
また、iQOS(アイコス)は本体に付いている電源ボタンでオン・オフを切り替えますが、PloomTECH(プルームテック)は自動でオンオフが切り替わります。


また、先ほど冒頭でもご説明した通り、PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)には、構造の違いもあります。
どちらも火を使わない電子タバコですが、iQOS(アイコス)は内蔵されているヒートプレートが発熱し、タバコの葉を加熱する仕組みになっています。
一方のPloomTECH(プルームテック)は、水蒸気を通してカプセルに含まれるニコチンを吸い込むという仕組みになっています。


PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)には、味や匂いの違いもあるんは先ほどご説明した通りです。。
特に匂いについての口コミは多く、iQOS(アイコス)は加熱式のためか、匂いが少ないといわれている電子タバコの中では、独特の匂いが強いといわれています。
そして、PloomTECH(プルームテック)は、iQOS(アイコス)と比較すると匂いが少ないといわれていますが、それでもかすかに甘い匂いがしますので、全くの無臭ではありません。


価格の面でもiQOS(アイコス)とPloomTECH(プルームテック)には違いがあるのもみなさん気にされる部分のようです。
iQOS(アイコス)の定価が9800円なのに対してPloomTECH(プルームテック)は4000円。iQOS(アイコス)の値段はPloomTECH(プルームテック)の2倍以上となっています。


さらに販売地域にも違いがあり、実店舗の販売がiQOS(アイコス)は全国区なのに対し、PloomTECH(プルームテック)は限られた地域での販売しかありません。
そのため、消耗品であるPloomTECH(プルームテック)のカプセルに関しても実店舗にて取り扱いがある地域は限られ、インターネット経由で購入する必要があります。
ただし、実店舗での販売が福岡県内のみだったPloomTECH(プルームテック)も、2017年6月より東京での実店舗販売が開始されています。

PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)の違いに関するまとめ

同じ電子タバコと一言でいっても、PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)にはさまざまな違いがあります。
取り扱っている企業が違いますので、味や匂いにも違いがありますし、加熱式なのか水蒸気なのかという違いもあります。
さらに販売価格にも大きな違いがあり、一見PloomTECH(プルームテック)の方が価格は安く設定されています。

しかし、現在のところ消耗品であるカプセルの取り扱いがある実店舗が、限られた店舗にしかありません。
そのため、PloomTECH(プルームテック)を利用する場合には、店舗に買いにいけない方はネットで注文する必要があります。
ただし、2017年6月からは東京での販売も始まっていますので、全国でカプセルやPloomTECH(プルームテック)本体も購入できるようになる可能性は大いにあります。
PloomTECH(プルームテック)とiQOS(アイコス)のどちらを購入するか迷っている方は、価格・利用のしやすさ・味や匂い・デザイン・持ち運びやすさなど、さまざまな面で比較して自分に合った電子タバコを選ぶことをおすすめします。

>>楽天カードの登録でiQOS・PloomeTECH・glo関連グッズを最大8000円引きで購入可能です

>>iQOS・PloomTECHの各カテゴリーの関連記事一覧を見たい方はこちらから

iQOS(アイコス) 関連記事一覧

PloomTECH(プルームテック) 関連記事一覧

※iQOS・PloomTECH・gloの関連商品を記載させて頂きます

【旧型iQOS ホワイト】

吸い心地やニコチンは他の電子タバコよりも強め、タールは90%以上カットされています。新作の2種を含めた6種類のフレーバーがある為幅広い層の方が使える物となっています。味の強弱が揃っている事やミントやパープルメンソールなどの他にない味があるので加熱式電子タバコの王道を行くのであればiQOSがおすすめです

【旧型iQOS ネイビー】

【新型 iQOS 2.4plus ホワイト】

新型iQOSでは充電時間の20%の短縮、LEDライトの導入、加熱ブレードの改良による味の改善や故障の回避など以前のiQOSでユーザーよりここを改良して欲しいと言う部分について改良されている内容となっています

【新型 iQOS 2.4plus ネイビー】

【新型iQOS 2個セット シリアルナンバー未登録品】

iQOSが2個セットになっている事と製品未登録品での出品によりレビュー評価が高くなっています。充電待ち用の2台持ちやプレゼント用にも最適です

【iQOS サファイアブルー】

【iQOS ローズピンク】

【iQOS ボルドーレッド】

【PloomTECH】

iQOSに比べると匂いが完全に無臭である事、ニコチンがそこまできつく無い事やブルーベリー系の味の評判も良いので比較的女性に人気があるのではないかなと思います。また匂いの元を辿るとタール(ヤニ)ですのでタールも大幅にカットされている事が予想出来ます。健康面に気を使っている方にもおすすめです

【glo】

KENTを出しているメーカーの加熱式電子タバコになります。仙台の先行発売となっておりネオスティックが仙台のみの販売となっているのでその点ご注意下さい。味に関してはiQOSと比べても良質でKENTやCOOLのユーザー等からかなりの支持を得ている印象です

【新製品PR C-TEC】

ノンタールノンニコチン、ビタミン入りのリキッドを加熱して吸い込む、フレーバーを楽しむタイプの加熱式電子タバコです。カートリッジタイプなので掃除の手間も無く、今後禁煙したい方や、紙巻きや他の加熱式電子タバコと併用する事でニコチンやタールの量を減らして行きたい方にもおすすめです。健康志向の方や女性の方にもおすすめしたい新製品です

>>C-TECの詳細を見てみる

【人気のiQOS・PloomTECH・glo専用ケースをセレクトしました】

GABRIVELLA iQOSケース

iQOSホルダーを2本持ち歩きたい方におすすめの2本刺しタイプのアイコスケースです。アイコスチャージャー・アイコスホルダー・ヒートスティックと必要な物をコンパクトに収納する事が可能です。アイコスケースの中でも色数が多く機能的で人気のある商品となっています

Fantastick EXTREME PROTECTOR for iQOS SILICONE CASE

Fantastick iSuit Case 2nd for iQOS SILICONE CASE

Fantastick Diary Leather for Ploomtech

Fantastick Diary Denim Case for Ploomtech

Fantastick Ring Sleeve for glo

Fantastick Flap Case for glo

-iQOS(アイコス), PloomTECH(プルームテック)

Copyright© I-SELVES , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.