I-SELVES

iQOS・PloomTECH・gloなどの情報を発信しています

iQOS(アイコス)

iQOS(アイコス)の健康へのメリットとデメリットは?

投稿日:

iQOS(アイコス)を吸うことで気になるのは健康へのメリットデメリットです。せっかく普通のタバコからiQOS(アイコス)に変えてもメリットよりデメリットのほうが大きかったら意味が無いですものね。

iQOS(アイコス)は、有害物質を9割近くカットしているという健康面でのメリットが存在します。しかし、iQOS(アイコス)はタバコにはかわりありません。なので当然デメリットは存在します。こうした、iQOS(アイコス)を使う上での健康へのメリットデメリットについて今回は検証していこうと思います。

iQOS(アイコス)の健康へのメリットは?

まずはじめに、iQOS(アイコス)の健康面でのメリットについて検証していきます。

iQOS(アイコス)の健康へのメリットで一番大きいのは、やはり「有害物質の9割以上がカットされている」という部分でしょう。これは、iQOS(アイコス)公式がアナウンスしているメリットであり、タバコからiQOS(アイコス)に切り替えようと思っている方はこのメリットに注目していらっしゃるのではないでしょうか。

タバコの有害物質といえばタールが有名ですが、タールはタバコの葉を燃やす時に発生するものであり、タバコの葉を加熱して水蒸気で吸引するiQOS(アイコス)にはタールがほとんど含まれていないとされています。

結果、健康への被害が少ないというメリットがある、とされているのです。

よく勘違いをされる方がいらっしゃるのですが、iQOS(アイコス)にはタールが「ほとんど」含まれていないだけであり、まったくないとは言い切れないので、注意が必要です。

また、これらの物質的メリット以外にも、iQOS(アイコス)は2本目を吸おうとすると、すぐには吸うことが出来ないので健康面ではそこが吸いすぎを防止してくれてメリットになります。


そして、先ほど書いた通り、iQOS(アイコス)は普通のタバコよりはタールの摂取量が少なくなるので健康面ではメリットになります。

医療機関も普通のタバコよりも健康に害が少ないと発表しているので、そういった後押しもメリットになっているでしょう。


iQOS(アイコス)は喫煙した感じを味わえるけれどタールがほとんど含まれていないのでそこが健康面でメリットになっています。

人によっては美味しくないと感じるらしいので、禁煙グッズのような役割も果たしてくれます。ここも健康面ではメリットになります。


iQOS(アイコス)の健康面でのメリットは自分だけでの問題ではありません。副流煙での健康被害が普通のタバコよりも少ないので他人や友人などに副流煙を吸わせたくないという方にとっては、他人の健康に対してメリットがあります。

iQOS(アイコス)の健康へのデメリットは?

ここからは、iQOS(アイコス)の健康へのデメリットについて検証していきます。

月並みですが、iQOS(アイコス)もタバコにはかわりないので、有害物質を大幅にカットしているとはいえ、人体に悪い影響があるのがデメリットです。普通のタバコよりは健康への被害は減っているようですが、それでも健康に良いものではありません。


iQOS(アイコス)は普通のタバコに比べて吸った気がしないのもデメリットの一つです。がっつり吸いたい方はiQOS(アイコス)よりタバコのほうが向いているのかもしれません。

しかし、健康面ではiQOS(アイコス)のほうが普通のタバコよりもマシなので、健康面のことを考えたらiQOS(アイコス)のほうが良いですけれどね。


単純にiQOS(アイコス)が不味いと感じる人にとってはその味がデメリットになります。

iQOS(アイコス)が美味しいか不味いかというのはiQOS(アイコス)が出た当初からされている議論ですが、合わない人にとってはデメリットになるでしょう。

健康にも良いわけではないので、健康を気にするのであればタバコ自体を辞めるべきだと、もっともなことが言われています。


iQOS(アイコス)は普通のタバコと違って本体を購入しないといけません。その本体が入手困難で高い、そして見た目も(人によっては)ダサいと感じる、そして健康にも良いわけではない。そこがデメリットになっています。

iQOS(アイコス)の健康へのメリットとデメリットは? まとめ

ここまで、iQOS(アイコス)の健康へのメリットとデメリットを検証してきました。

【メリット】

  • iQOS(アイコス)は有害物質をほとんどカットしている
  • iQOS(アイコス)はすぐに2本目を吸うことが出来ないので吸いすぎを防止してくれる
  • iQOS(アイコス)は普通のタバコよりは健康被害が少ない
  • iQOS(アイコス)は禁煙グッズ替わりになる
  • iQOS(アイコス)の副流煙も普通のタバコより悪影響が少ない

【デメリット】

  • iQOS(アイコス)でも人体に悪影響がある(普通のタバコよりはマシ)
  • iQOS(アイコス)は吸った気がしないので本数が増える(iQOS(アイコス)の吸いすぎも体へは悪影響です。)

ということが分かりました。メリットの方が多いということができるかもしれませんね。

以上、皆さん参考にしてみてください。

>>楽天カードの登録でiQOS・PloomeTECH・glo関連グッズを最大8000円引きで購入可能です

>>iQOS・PloomTECHの各カテゴリーの関連記事一覧を見たい方はこちらから

iQOS(アイコス) 関連記事一覧

PloomTECH(プルームテック) 関連記事一覧

※iQOS・PloomTECH・gloの関連商品を記載させて頂きます

【旧型iQOS ホワイト】

吸い心地やニコチンは他の電子タバコよりも強め、タールは90%以上カットされています。新作の2種を含めた6種類のフレーバーがある為幅広い層の方が使える物となっています。味の強弱が揃っている事やミントやパープルメンソールなどの他にない味があるので加熱式電子タバコの王道を行くのであればiQOSがおすすめです

【旧型iQOS ネイビー】

【新型 iQOS 2.4plus ホワイト】

新型iQOSでは充電時間の20%の短縮、LEDライトの導入、加熱ブレードの改良による味の改善や故障の回避など以前のiQOSでユーザーよりここを改良して欲しいと言う部分について改良されている内容となっています

【新型 iQOS 2.4plus ネイビー】

【新型iQOS 2個セット シリアルナンバー未登録品】

iQOSが2個セットになっている事と製品未登録品での出品によりレビュー評価が高くなっています。充電待ち用の2台持ちやプレゼント用にも最適です

【iQOS サファイアブルー】

【iQOS ローズピンク】

【iQOS ボルドーレッド】

【PloomTECH】

iQOSに比べると匂いが完全に無臭である事、ニコチンがそこまできつく無い事やブルーベリー系の味の評判も良いので比較的女性に人気があるのではないかなと思います。また匂いの元を辿るとタール(ヤニ)ですのでタールも大幅にカットされている事が予想出来ます。健康面に気を使っている方にもおすすめです

【glo】

KENTを出しているメーカーの加熱式電子タバコになります。仙台の先行発売となっておりネオスティックが仙台のみの販売となっているのでその点ご注意下さい。味に関してはiQOSと比べても良質でKENTやCOOLのユーザー等からかなりの支持を得ている印象です

【新製品PR C-TEC】

ノンタールノンニコチン、ビタミン入りのリキッドを加熱して吸い込む、フレーバーを楽しむタイプの加熱式電子タバコです。カートリッジタイプなので掃除の手間も無く、今後禁煙したい方や、紙巻きや他の加熱式電子タバコと併用する事でニコチンやタールの量を減らして行きたい方にもおすすめです。健康志向の方や女性の方にもおすすめしたい新製品です

>>C-TECの詳細を見てみる

【人気のiQOS・PloomTECH・glo専用ケースをセレクトしました】

GABRIVELLA iQOSケース

iQOSホルダーを2本持ち歩きたい方におすすめの2本刺しタイプのアイコスケースです。アイコスチャージャー・アイコスホルダー・ヒートスティックと必要な物をコンパクトに収納する事が可能です。アイコスケースの中でも色数が多く機能的で人気のある商品となっています

Fantastick EXTREME PROTECTOR for iQOS SILICONE CASE

Fantastick iSuit Case 2nd for iQOS SILICONE CASE

Fantastick Diary Leather for Ploomtech

Fantastick Diary Denim Case for Ploomtech

Fantastick Ring Sleeve for glo

Fantastick Flap Case for glo

-iQOS(アイコス)

Copyright© I-SELVES , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.