I-SELVES

iQOS・PloomTECH・gloなどの情報を発信しています

 

iQOS(アイコス)

iQOS(アイコス)で肌荒れた場合の対処法は?

投稿日:

新型iQOS2.4PLUS・PloomTECH・gloをすぐに参照したい方はこちらを参考に

スポンサーリンク

iQOS(アイコス)は普通の紙タバコに比べてかなり色々な面で健康に良いと言われています、タールや一酸化炭素といった有害物質をかなりの割合で削減しているので、iQOS(アイコス)の方が紙タバコよりも健康には優しいということを聞いたことがある人もいると思います。

しかしその一方で、iQOS(アイコス)に変えた途端に肌荒れに悩まされるようになった! という方もいらっしゃいます。もしiQOS(アイコス)を使うようになって肌荒れが起きてしまうようになった場合、どのような対処法を取ればいいのでしょうか。調べてみました。

iQOS(アイコス)で肌荒れた場合の対処法は?

iQOS(アイコス)に変えてから肌荒れに悩まされるようになったという方は、案外たくさんいらっしゃいます。

このように、iQOS(アイコス)にしたのに肌荒れが起きてしまい、悩んでいる方がたくさんいらっしゃいます。ではそもそも、なぜiQOS(アイコス)にすることで肌荒れがひどくなってしまうのでしょうか。

iQOS(アイコス)で肌荒れが起きる原因

iQOS(アイコス)で肌荒れが起きる原因、それはニコチンにあります。iQOS(アイコス)は加熱式電子タバコで紙タバコとは構造そのものが違います。タールや一酸化炭素などの有害物質の発生を少なくしているのは冒頭でご説明した通りですが、その一方でニコチンは普通に含まれています。むしろニコチン以外の有害物質を発生させずにニコチンのみを摂取するためのガジェットと言っても過言ではないでしょう。
そして、iQOS(アイコス)で肌荒れになる方の原因は、このニコチンにあります。ニコチンは、人間の自律神経に作用します。そしてその結果、血管を収縮させてしまいます。血管が収縮すると、血圧が上がり、血行も悪くなります。女性の方はご存知の方が多いかもしれませんが、血行不良は肌にとって大きな敵になります。血行不良になると、肌が乾きやすくなると言われており、その乾いた肌のせいで肌荒れが起きるのです。
iQOS(アイコス)のニコチンによって肌荒れが起きていることがわかりましたが、ではその対処法にはどのようなものが考えられるのでしょうか。

本数を減らす

まず、一番に考えられる対処法はこれです。iQOS(アイコス)を吸う本数を少なくしましょう。吸う本数さえ少なくすれば、その分摂取するニコチンの量も少なくなるので、ニコチンによる肌荒れの影響は少なくなります。
ただ、本数を減らすにしても注意していただきたいのが、あまり急に本数を減らしすぎないことです。急にiQOS(アイコス)の量を少なくすると、その分ストレスがたまりやすくなります。ストレスはニコチンと同じくらいお肌には悪いので、本数を減らす際はストレスを感じすぎない程度に減していくようにしましょう。

睡眠前にiQOS(アイコス)を吸わない

iQOS(アイコス)に含まれるニコチンは、人間の自律神経に作用して、軽い興奮状態にします。ですから、寝る前にiQOS(アイコス)を吸ってしまうと、興奮状態のまま目を閉じることになります。当然寝つきは悪くなり、睡眠の質は下がります。睡眠をたくさんとることが、美しい肌でいるための秘訣であることは誰もが知るところだと思います。iQOS(アイコス)を寝る前に吸ってしまうとその睡眠の質が大幅にダウンしてしまうので、寝る前のiQOS(アイコス)は控えましょう。

紙タバコの喫煙所ではない場所で吸う

実は見落とされがちなのですが、iQOS(アイコス)を喫煙所で吸う時。周りも同じiQOS(アイコス)使用者なら問題ないのですが、周りが紙タバコを吸っている場合は注意が必要です。紙タバコは煙を発生させるので、その煙が自分の肌にも降りかかることになります。タバコの煙は有害であり、当然肌にもよくありません。タバコの煙には活性酵素という成分が含まれており、その活性酵素が肌の細胞を破壊してしまうのです。


今はまだiQOS(アイコス)専用の喫煙所というのは珍しいので、完全に分けることは難しいのですが、タバコはNGで、iQOS(アイコス)はOKというカフェを見つけたり、喫煙所で吸うにしても紙タバコの喫煙者とはなるべく距離を置くなどの対策を心がけましょう。

ビタミンCをたくさん摂る

美肌を保つには、ビタミンCをたくさん摂ると良いとされています。iQOS(アイコス)を吸い続ける限りは、必ず肌に対するダメージはあります。そのダメージを補うために、意識的にビタミンCを摂るようにしましょう。iQOS(アイコス)のニコチンや、喫煙所での紙タバコの煙などで弱っている肌に元気を与えてあげるイメージです。
本当はiQOS(アイコス)も辞めることがお肌には一番良いのですが、それが難しい場合はビタミンCをたくさん摂るようにしましょう。

iQOS(アイコス)で肌荒れた場合の対処法は?まとめ

iQOS(アイコス)で肌が荒れた場合の対処法について調べてみました。iQOS(アイコス)にはタールや一酸化炭素はほとんど含まれていませんが、ニコチンは多分に含まれています。このニコチンが肌荒れの主な原因なのです。

ニコチンは血管を収縮させる働きがあり、その結果血行不良が起きます。血行不良は肌にとってよくありませんし、乾燥の原因にもなるので、その結果肌荒れが進んでしまうのです。

iQOS(アイコス)で肌が荒れてしまった場合は、iQOS(アイコス)を吸う本数を減らしたり、睡眠前にiQOS(アイコス)を吸わないなど、吸い方に注意するようにしましょう。また、喫煙所で紙タバコの煙をあまり肌に浴びないようにするのも大切です。これらの対処法で、肌荒れを改善しましょう。

-iQOS(アイコス)

Copyright© I-SELVES , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.