I-SELVES

iQOS・PloomTECH・gloなどの情報を発信しています

 

iQOS(アイコス)

iQOS(アイコス)で喘息は改善される?悪影響が出るの?

更新日:

新型iQOS2.4PLUS・PloomTECH・gloをすぐに参照したい方はこちらを参考に

スポンサーリンク

iQOS(アイコス)は、紙タバコに比べて健康への被害が少ないとされています。その理由は、タールなどの有害物質がiQOS(アイコス)だと発生しづらくなっているからです。

iQOS(アイコス)などの電子タバコは、紙タバコよりも健康被害が少ないという理由で、今導入を検討している方がたくさんいらっしゃるような状況です。

そんなiQOS(アイコス)ですが、喘息持ちの方が使用した場合、喘息が改善するなどといった噂が一部で流れています。では、本当にiQOS(アイコス)で喘息は改善されるのでしょうか。むしろ、悪影響が出るのではないでしょうか。調べてみましょう。

iQOS(アイコス)で喘息は改善される?悪影響が出るの?

iQOS(アイコス)で喘息は改善されるのでしょうか。それとも、悪影響が出るのでしょうか。一から調べてみたいと思います。

喘息の原因

まずそもそも、喘息はなぜ起こるのかという原因について簡単におさらいしておきます。喘息の原因が分かれば、それがiQOS(アイコス)によってどのような影響が出るのかわかりますよね。
喘息の原因は、気道の慢性的な炎症です。気道とは空気が口から入って肺に抜ける道のことです。この気道が炎症していると、空気を吸う道が細くなってしまったりして、息が苦しくなり、喘息の症状が出ます。ですから、喘息に悪影響を与えるとしたら、それは気道へ悪影響を与えるものということになります。

タバコが喘息に与える影響

では、タバコが喘息に与える影響はどのような影響が考えられるのでしょうか。タバコの煙は、たくさんの有害物質を含んでいます。タバコはタールを含んでいますが、このタールは有害物質の塊なので、当然体にはよくありません。

そして、このタールが気道を通ると、炎症している気道をさらに刺激し、喘息を悪化させます。そして、タバコが含んでいる有害物質はタールだけではありません。ニコチンや一酸化炭素なども有害物質の一つです。

そしてこれらもタバコと共に気道を通ることで、気道を刺激し、喘息の症状を悪化させることに繋がってしまうのです。
ですから、喘息の方はすぐにでもタバコを辞める必要があるのです。

このように、ご自身でタバコを吸わなくとも、周りの人がタバコを吸っているだけで喘息の症状を発症する方もいます。普通の紙タバコでは、まかりまちがっても喘息を改善する効果はありません。

iQOS(アイコス)はタバコよりも影響が少ない可能性あり

では、iQOS(アイコス)はどうなのでしょうか。iQOS(アイコス)は、普通の紙タバコと比べて有害物質が90%カットされていると言われています。数値自体は測定不能なので確実なことは言われていないのですが、タールはiQOS(アイコス)にほとんど含まれていないと言われています。タバコの中で一番大きな割合を占める有害物質がタールですから、iQOS(アイコス)は普通の紙タバコよりも喘息に悪影響が出にくいと言えるでしょう。
しかし、ではまったく影響がないのかというと、そんなことはありません。iQOS(アイコス)にはタールや一酸化炭素がほとんど含まれていないとされていますが、ニコチンは含まれています。つまり、iQOS(アイコス)の煙にも有害物質が含まれているのです。
以上のことから考えて、iQOS(アイコス)が喘息に与える影響は普通の紙タバコよりも少ない可能性がありますが、それでも悪影響がまったく出ないということはないのではないかと考えられます。

iQOS(アイコス)で喘息は改善されるのか? 感想まとめ

では、実際に喘息持ちの方がiQOS(アイコス)を使ってみた結果どう感じたのかを見てみましょう。

こちらの方は紙タバコからiQOS(アイコス)に移行されたようです。そしてその結果、iQOS(アイコス)の方が吸いやすいという感想を抱かれているようですね。こちらの方はメンソールを吸われているようですが、メンソールですと特に喘息への影響は少ないとされていますので、吸いやすいと感じるのかもしれませんね。

先ほどの方とは正反対の意見です。iQOS(アイコス)の方が喘息が悪化するとおっしゃっているようですが、iQOS(アイコス)が喘息に与える影響は個人差がありそうですね。iQOS(アイコス)は紙タバコとは違う独特の香りがすると評される方も多いので、人によってはiQOS(アイコス)が喘息に悪影響を与える可能性は十分ありそうです。
iQOS(アイコス)は紙タバコに比べて有害物質が少なく、喘息への影響も軽微だと考えられがちですが、必ずしもiQOS(アイコス)で喘息が改善されるということはないということを覚えておいていただければと思います。

iQOS(アイコス)で喘息は改善される?悪影響が出るの?まとめ

iQOS(アイコス)によって喘息は改善されるのか、また悪影響が出るのかについて調べてみました。確かに、紙タバコよりもiQOS(アイコス)の方がタールなどの有害物質の量が少なく、喘息への影響も少ないと考えられがちです。しかし、iQOS(アイコス)にもニコチンなどの有害物質はしっかり含まれています。ですから、iQOS(アイコス)で喘息が必ず改善するとは言えないわけです。中にはiQOS(アイコス)にしてからの方が喘息が悪化したという方もいらっしゃいますので、喘息をお持ちの方がiQOS(アイコス)を導入する際は慎重に考えるようにしましょう。

ニコチンやタールを使っていない物を探している方にはC-TECがおすすめ

どうしてもニコチンやタール(ヤニ)が発生する場合には喘息への影響は少なからず出てしまうのが現状ではないかと思います

気管支ぜんそくは気管支に対して有害物質や刺激の強い物質が入った際にアレルギー性の反応が出てしまう事で起こります、これは体質上どうしても刺激の強い煙等には反応してしまうんですよね

ご自身が喘息だけれどたばこがやめられない、もしくはお子さんが喘息でどうしても部屋の中で吸う事が出来ない場合などにはニコチンやタールを一切使わない「C-TEC」がおすすめです

C-TECはビタミン入りの7種類のフレーバーより好きな物を選ぶ事が出来これから禁煙を考えている方や、ご自身や周りに喘息の子供がいる方にとっても最適ではないかと思います

価格も安く導入しやすいですので気になる方は参考にして頂ければと思います

>>C-TECの詳細を見てみる

-iQOS(アイコス)

Copyright© I-SELVES , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.